言動に注意できる

フェイスブック就活名刺を作り交換している人の中には、SNSやブログで情報発信をおこなっている人もいます。多くの就活生は既にご存知でしょうが、SNSやブログに不用意な投稿をしたことが原因となって、内定取り消しになったケースが多数あります。名刺などで自分がSNSなどに投稿していることを明らかにしていなくても、企業などでは選考する上でSNSなどをやっていないか、やっている場合には投稿内容に問題がないかなどチェックするところも増えてきているぐらいです。

企業では就活生との名刺交換を、個人的に連絡を取り合える状態になることでほかの就活生との公平性が保たれなくなるのを理由に禁止しているケースも多いですが、交換できた場合には、自分の名刺にSNSやブログへのアクセス方法を盛り込んでいる場合、その内容はまず間違いなくチェックされると思って良いでしょう。

就活名刺を作ることで、自身のSNSやブログにアクセスする方法を載せる場合、自然と投稿内容にまずい点はないか、ネット上での言動に気をつけるようになる効果が期待できます。ほかの就活生や企業の人の目があるという意識が芽生えるために、内定取り消しになるような軽率な言動をとることがないよう、自制することに役立ちます。