名刺入れを持とう

名刺就活用に名刺作成をして、相手に渡すこともあれば受け取ることもあります。そのため、名刺入れをひとつ持っておくと便利です。また、渡してくれる方に対して悪印象を与えにくいです。名刺入れを持てば、自分の名刺も受け取った名刺も収納しておくことができて、管理が楽になります

また、自分が渡した名刺を、受け取った相手がそのままポケットに突っ込んだり、雑に財布やカバンに入れられたりすると嫌な気持ちにならないでしょうか。名刺入れがあれば、このような振る舞いで相手に不快な思いをさせにくくなります。

ただ、名刺入れさえ持っておけば良いというわけではありません。名刺交換にはマナーがあり、面談で受け取った名刺はすぐに名刺入れにしまうのではなく、机の上に名刺入れを置いて、その上に名刺をのせておくなどのマナーがあるのです。名刺入れをせっかく用意しても、正しい使い方を知らなければ自分が恥をかいたり、相手の自分に対する評価を下げてしまうことになりかねません。逆に名刺交換のマナーをよく理解し、実践できれば、相手に感心されるなどして自分の評価をアップする好材料になってくれるでしょう。就活名刺やその名刺入れを用意するのであれば、マナーもしっかりと身に着けておきたいところです。